ビットコインとは何ですか?

ビットコインとは

ビットコインとは何ですか?ホワイトペーパーでピアツーピアの電子キャッシュシステムとして説明されているビットコインは、金融テクノロジーにおける世界最大の進歩の1つです。ビットコインは、世界的な金融危機の真っ只中にある2008年に最初に登場し、それ以来、長い道のりを歩んできました。.

そのため、ビットコインは、ブロックチェーンテクノロジーに基づいた、分散型で半匿名のデジタル通貨を表しています。それは人々が仲介者を雇うことなく、迅速に、安く、そしてお互いに送金することを可能にします。それはまたかなり有益である場合もあります.

この記事では、ビットコインを詳細に調査し、いくつかの質問に答えることに焦点を当てます:ビットコインとは何ですか?それはどのように機能しますか?その背後にある技術は何ですか?その歴史は何ですか、そしてその目的は何ですか?

歴史

ビットコインが最初に登場したときに世界が扱っていた社会経済的要因を提示することが重要です。 2008年、世界的な金融危機が本格化しました。人々、銀行、そして政府はすべてお金を使い果たしていました。銀行は、権利を乱用し、顧客をだまし、お金を悪用したとして非難されました。そのため、従来の金融システムへの信頼は急速に低下していました.

多くの人が考えていることに反して、ビットコインはデジタル通貨を作成する最初の試みではありません。そのリリースの前に、いくつかの電子現金支払いプロトコルがすでに市場で利用可能でした。人気が出たものはありませんでしたが、ビットコインが後に構築される基盤に影響を与えました.

では、ビットコインはいつ始まったのですか? 2008年10月31日、ペンネームの中本聡が知っている個人またはグループが「ビットコイン:ピアツーピア電子キャッシュシステム」というタイトルのホワイトペーパーを公開しました。ホワイトペーパーの一部として、中本はビットコインがどのように機能するか、そして暗号通貨がブロックチェーン技術によってどのようにサポートされるかを説明しました.

少し後の2009年1月3日、ビットコインネットワークが誕生し、サトシは暗号通貨の最初のブロックのマイニングを支援しました。数日後、オープンソースのビットコインクライアントが一般にリリースされました。ビットコインが離陸し始めると、サトシはそれに関与することをやめました。今日まで、誰がビットコインを作成したのかわかりません.

当初、暗号通貨は一般の人々から多くの関心を引くことができませんでした。しかし、暗号化愛好家は、開発者や金融の専門家とともに、その可能性にすぐに気づき、プロジェクトに参加しました。時間とともにビットコインの価値は上昇しましたが、著しく高い価格が得られるまでには数年かかりました.

ビットコインの人気の高まりと並行して、他にもいくつかのことが起こり始めました。これらはすべて、デジタル通貨革命に不可欠であることが証明されています。最初の暗号通貨取引所と取引プラットフォームが登場し、ブロックチェーン技術を利用した他の多くのコインが開発されていました.

次の数年の間に、ビットコインは計り知れない価格の上昇、更新、規制、白熱した議論、そして新しい競争相手の出現を見ました。多くの人がビットコインとは何かを尋ね始めました、そしてこれは採用と人気を促しました.

ビットコインの背後にあるテクノロジー

先駆的なビットコインとは別に、中本聡は、暗号通貨の強化を担当するテクノロジーであるブロックチェーンネットワークの最初の実際のシナリオも作成しました。しかし、最初に、ビットコインをさらに説明するために、ブロックチェーンテクノロジーの背景が必要になります.

この用語の語源は自明です。ブロックチェーンは、暗号化を使用してデジタルチェーン上で相互にリンクされたデータ保存ブロックのネットワークです。データベースと比較すると、ブロックチェーンはデジタルデータを記録するという点で目的が似ていますが、透明性、不変性、分散化、セキュリティなど、さまざまな優れた機能を提供します。.

ビットコインとは

ブロックチェーンは、通貨を確認して取引を容易にする銀行にも匹敵します。ここでの違いは、誰もブロックチェーンを集中管理できず、すべてのトランザクションが迅速、透過的、安全に処理されることです。.

ビットコインはどのように機能しますか?

ビットコインを使用するために、すべての技術的な詳細を知る必要はありませんが、使用するすべてのツールが単純であるため、いくつかの原則だけを知る必要があります。通常、あなたがする必要があるのは、デスクトップまたはモバイルデバイスにビットコインクライアントをインストールし、アドレスを生成し、ビットコインを購入してから、支払いを開始することだけです.

「ビットコインとは何か」という質問の技術的な観点から、物事はもう少し複雑です。これを念頭に置いて、取引を行うときは、コインの一部を他の人に送るという意図を公表しています。これが終了すると、コンピューターノードとマイナーのネットワークがトランザクションの検証を開始して、トランザクションの信頼性を確認し、同じ資金を2回使用しようとしているかどうかを確認します。.

検証が終了すると、マイナーは他の多くのトランザクションも含むブロックにトランザクションを含めます。その後、ブロックは公開元帳に表示されます。この時点から、トランザクションは不変になります。つまり、トランザクションを元に戻したり変更したりすることはできません。.

トランザクションは即座に発生しますが、いくつかの検証が行われた後にのみ確認されます。これが、取引所や他の暗号通貨サービスプロバイダーが預金にアクセスする前に少なくとも3つの確認を必要とする理由です.

ビットコインを取得する方法

ビットコインの基本について説明したので、ビットコインを獲得する方法について説明します。.

購入

ビットコインの購入は、暗号通貨コミュニティに参加するための最も一般的な方法です。あなたはいくつかの方法でそれを行うことができます。あなたはデジタル通貨交換またはビットコインATMを使用するか、単にあなたが知っている誰かからコインを購入することができます.

デジタル通貨交換に関しては、Google検索で多数の選択肢があります。選択した取引所を選択したら(手数料と取引所がお住まいの地域で運営されているかどうかを確認してください)、アカウントを作成する必要があります。ほとんどの取引所はあなたの名前とメールアドレスを尋ねます.

大規模なビットコインの購入の場合、IDの写真など、KYC(Know-Your-Customer)セキュリティプロトコルの要求に応じて、より多くの個人情報を提供する必要があります。アカウントを作成したら、クレジットカードまたは銀行口座をリンクするだけで、任意の量の暗号通貨を購入できます。ウェブサイトは数時間以内にあなたの購入を確認し、ビットコインはあなたの交換口座で利用可能になります.

秘密鍵を管理していないため、セキュリティ違反にさらされる可能性があるため、ビットコインをエクスチェンジウォレットに保持しないことをお勧めします。したがって、ウェブサイトがコインをクレジットした後は、それらを個人のビットコインウォレットアドレスに転送するだけです。.

現金でビットコインを購入するには、ビットコインATMまたはコインの一部を地元で販売してくれる人を見つける必要があります.

鉱業

では、ビットコインマイニングとは何ですか?ビットコインを購入する代わりに、鉱山労働者になることもあります。ただし、そうすることは購入するのがかなり複雑であり、通常は収入を生み出そうとしている人々によって行われます。主なマイニング方法は2つあります。独自のハードウェアを購入するか、オンラインマイニングプールに参加するかです。どちらの方法を選択する場合でも、採掘の難易度が高くなるため、コストが非常に高くなることに注意してください。.

ビットコインとは

現時点では、プルーフオブワークの問題を解決するためのブロック報酬は12.5BTCです。ただし、マイニングハードウェアの購入に多額の投資をしなければ、自分ですべての報酬を得るのは不可能です。そのため、多くの人がマイニングプールに参加することを選択します。マイニングプールでは、ブロック報酬を共有するマイナーのネットワークとマイニングパワーを共有できます。データセンターでマイニング機器をレンタルしてプールに参加することもできます。これにより、独自のリグを購入して保守する必要がなく、鉱業市場へのより安価なエントリポイントが提供されます。.

取引

ビットコイン取引とは何ですか?ある意味で、取引は、最も有利な価格での暗号通貨の購入と販売を伴うため、デジタル通貨取引所を使用することに似ています。ルールは非常に単純です:低く買って高く売る。ただし、トレーディングは収益を生み出す方法であるため、始めたばかりの人にはお勧めしません。暗号通貨の取引を成功させるには、市場と価格の仕組みを深く理解するとともに、かなりの時間が必要です.

ビットコインギャンブル

ビットコインを生成するための最後の方法はギャンブルです。ビットコインや他の暗号通貨でのギャンブルを可能にするカジノは何百もあり、その多くは顧客の信頼を高めるために確かに公正なアルゴリズムを採用しています。注目に値する興味深い側面は、最高のビットコインカジノがビットコイン蛇口を提供していることです。これにより、基本的に、ギャンブルできる少量の無料ビットコインにアクセスできます。ただし、これらのビットコインカジノでかなりの量の暗号を獲得するには、蛇口に頼るのではなく、自分で預金する必要があります.

ビットコインの使い方

1.支払いの送信

支払いを送信するには、ビットコインウォレットと受信者のアドレスが必要です。ほとんどのウォレットとエクスチェンジは、暗号を送信するための同様の直感的なユーザーインターフェイスを提供します。ウォレットにログインし、受信者のアドレスを貼り付け、転送したい金額を入力して、[送信]をクリックするだけです。

2.支払いの受け取り

支払いを受け取るために、ビットコインアドレスを与える以外に何もする必要はありません。セキュリティと匿名性を高めるために、トランザクションごとに異なるアドレスを使用することをお勧めします。相手が資金を送金し、取引が確認されると(通常、約30分以内)、ビットコインアカウントのコインにアクセスできるようになります.

3.ビットコインの保管

ビットコインの保管に関しては、主に2つの方法から選択できます。ホットストレージまたはコールドストレージです。ホットストレージでは、コインをオンラインウォレットに保管する必要があります。大量のビットコインを所有していない限り、一般的に安全です。それ以外の場合は、セキュリティ対策を強化し、オフラインのコイン保管を選択する必要があります。そのため、コールドストレージオプションには、ビットコインを紙のウォレット、オフラインのビットコインハードウェアウォレット、またはUSBドライブに保管することが含まれます.

世界的なビットコインの採用

私たちの「ビットコインのすべて」ガイドは、採用について議論しなければ完成しません。ここ数年の間に、世界中でビットコインの採用が大幅に増加しました。何千もの物理的な商人やオンラインショップが、製品やサービスの支払い手段としてビットコインを受け入れています。さらに、政府はデジタル通貨市場を規制する方法を積極的に模索しているため、採用を奨励または阻止しています。.

私たちは遠くまで来ましたが、世界中で大量採用が達成されるまでには長い道のりがあります。そこにたどり着くには、暗号に優しい規制の枠組み、擁護、意識向上キャンペーンが必要です.

利点 & 短所

うまくいけば、これまでに「ビットコインとは何ですか?」という質問に明確な答えが得られました。それでは、その機能についてさらに詳しく説明することで、この説明に追加しましょう。ビットコインの利点は次のとおりです。

  •    地方分権化 –中央のエンティティはビットコインとそれで何が起こるかを制御できません。プロトコルを変更するには、鉱業コミュニティからのコンセンサスが必要です.
  •    不変性 –トランザクションを元に戻したり変更したりすることはできません.
  •    低料金 –ビットコインは、銀行が送金に対して請求する高額の手数料と比較して、トランザクションごとに数セントしか請求しません.
  •    透明性 –ビットコインブロックチェーンはこれまでに行われたすべてのトランザクションを記録してアクセスを提供します.
  •    半匿名性 –ビットコインを送受信するときに個人情報を提供する必要はありません.
  •    潜在的な利益 –価格が変動するため、大幅な利益増加の可能性があります.

以下に、ビットコインの欠点について詳しく説明します。

  •    ボラティリティ –誰もビットコインの価格を管理していないため、自由に増減できます。これは長所と短所の両方であり、投資の意思決定が不十分な人にとっては巨額の損失につながる可能性があります。ビットコインは数週間で1,000ドルから過去最高の20,000ドルに上昇しました。また、20,000ドルから現在の6,300ドルに下落しました。.
  •    規制の不確実性 –政府は、規制の取り組みの観点から、暗号に適したアプローチまたは暗号に積極的なアプローチを選択できます。たとえば、中国はイニシャルコインオファリングとともに、すべての国内暗号通貨取引所を禁止しています。一方、他の国々は宇宙での採用と革新を奨励しています.
  •    まだ開発中 –ビットコインのプロトコルには、何年にもわたって多くの変更が加えられる可能性があります。大量採用に備えるために、ビットコインはスケーラブルである必要があり、トランザクションは安価で安全かつ迅速である必要があります.

これまでに概説したすべてに基づいて、ビットコインとは何か、その可能性、その用途、およびそれがどのように機能するかについて、より良いアイデアが得られるはずです。あなたが暗号通貨市場に参加することを決定した場合、ビットコインのバックグラウンドはあなたがより賢明な投資決定をするのに役立ちます.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me