ビットコイン(BTC)とは何ですか?初心者としてのビットコイン入門

ビットコインとは

ビットコインとは?

今までに、あなたはおそらくビットコインと暗号通貨について聞いたことがあるでしょう. ビットコイン 世界で最初で最も有名な暗号通貨です。できるだけ簡単に言えば、ビットコインは、中本聡の仮名の下で謎の人物(または人々のグループ)によって作成された分散型デジタル暗号通貨です.

デジタル通貨の考え方は特に新しいものではありません。ただし、ビットコインとそれに続く暗号通貨は比較的短いです 暗号通貨の歴史, デジタルマネーの最大の欠点である二重支払いの欠点をなんとか解決しました。これを行うために、ビットコインはブロックチェーンと呼ばれるシステムを使用します.

ビットコインは、ブロックチェーンであるこの中央台帳によって相互にリンクされた世界中のユーザーによって供給されています。要するに、ブロックチェーンはビットコインを使用して行われたすべてのトランザクションが記録される「場所」です。各トランザクションは「ブロック」に含まれます。各ブロックはシステムに追加され、ユーザー検証のためにネットワークにブロードキャストされます。ブロックチェーンは、トランザクションを検証し、ネットワークの整合性を確保する責任があります.

したがって、ブロックチェーンは分散型の自由市場であり、それを制御する中央機関(政府や金融機関など)が存在しないことを意味します。ネットワークの力は文字通りユーザーの手に委ねられています。社会保障番号、名前、口座番号などのビットコイン取引に関係する個人情報がないため、ビットコインは高度な匿名性とプライバシー保護を誇っています。ビットコインはほぼ瞬時に世界中に送信できます.

ビットコインはどのように作成されますか?

ビットコインの最も興味深い側面の1つは、ビットコインの作成方法です。これは、世界がこれまでに見たものとはまったく異なる方法です。 「マイニング」と呼ばれるプロセスを通じて作成されます。物事を過度に複雑にすることなく、ビットコインマイニングはブロックを検証するプロセスです。数分ごとに、ブロックがネットワークに解放されます。数十、さらには数千のトランザクションを含む各ブロック.

ここで「マイナー」が活躍します。それらは、いわゆるブロックを「ハッシュ」としても知られるコードのシーケンスに変換します。ビットコインをマイニングするこのプロセスは、ビットコインの上限に達する2140年まで、さらに122年間続くと予想されます。 2016ブロックごとに、ネットワークの難易度は変化します。より多くの鉱夫がネットワークに参加するにつれて、採掘の難易度は変化します。さらに重要なのは、ビットコインブロックをマイニングすることに対する報酬が210,000ブロックごとに半分になるという事実です.

では、鉱山労働者はどのようにしてビットコインを採掘するのでしょうか?ビットコインマイニング(または一般的な暗号マイニング)のプロセスは、強力な専用コンピューターを使用して行われます。ビットコインマイニングの初期には、文字通り、まともなコンピューターを持っている人なら誰でも介入してマイニングすることができました。今日、この状況では、高品質のGPUやASICマイナーなどのより強力な機器が必要になります。ビットコインマイニングに興味のある方は、すでに約1,700万のビットコインが存在していることに注意してください。つまり、マイニングできるビットコインは約400万にすぎません。.

ビットコインの長所と短所

ビットコインは驚くべき発明であり、今世紀で最も重要な発明とさえ呼ばれる人もいます。とにかく、ビットコインにはさまざまな注目すべき長所があります。最初で最も重要なのは、それが提供する自由です。ビットコインを使用すると、ユーザーは現地通貨や場所に関係なく、世界中のどこにでも資金を送受信できます。一般に信じられていることとは反対に、ビットコインのトランザクションをソースまでさかのぼる方法があるため、ビットコインは完全にプライベートではありません。ただし、前述のように、ビットコインのトランザクションはデジタルウォレットIDを使用し、個人情報は使用しないため、ビットコインはほとんど匿名です。.

ビットコインの供給には限りがあるため(2100万ビットコインしか存在しない)、特に数百万ビットコインが失われる可能性があるため、ビットコインはさらに人気のある資産になる可能性があります.


ビットコインのもう1つの利点は、それがもたらす透明性です。ブロックチェーン台帳はダウンロードしたい人なら誰でも利用できるので、誰でも取引をチェックできるということです。分散型であるという事実は、中央銀行や中央当局がビットコインを管理できないことを意味します.

すべてのものと同じように、ビットコインは完璧ではありません。初期のビットコインは、取引手数料が安いことで有名でした。今日、ビットコインは、転送するのに最も高価な暗号通貨の1つです。ブロックチェーンは不変のレコードのコレクションであるため、失われたビットコインを回復することは不可能です。そのため、ビットコインを送信する場所に注意を払うことが非常に重要です.

不安定性は、暗号市場が始まって以来悩まされてきた問題であり、それを続けています。残念ながら、ビットコインは価格の変動の影響を受けないため、信頼できる通貨として使用することは困難です.

ビットコインを購入して保存する方法?

それは本当に重要です 暗号通貨を購入する 信頼できる取引所から、市場でよく知られており、コインを 安全 暗号通貨ウォレット. すべての交換には長所と短所があり、ウォレットについても同じです。特に暗号通貨に慣れていない場合は、正しいものを選択するのは難しいかもしれませんが、幸いなことに、私たちが選択するのに役立つ多くのオンラインサービスがあります。最高のものの1つは確かです cryptimi.com, の更新されたリストを見つけることができます 最高の暗号通貨交換 どこへ ビットコインを購入する およびその他の暗号通貨と 最高の暗号通貨ウォレット, 毎日発行されるニュースやガイドが詰め込まれています.

ビットコインは最も古く、最も人気があり、最も価値のある暗号通貨であるため、誰もが購入できる驚異的な数の取引所と信頼できるソースがあるのは当然のことです。ビットコインを購入する最も普及している方法は、Coinbaseなどの暗号通貨取引所を介することです, ビットコインアップ, Huobi、Kraken, Binance, いくつか例を挙げると、ビットスタンプ。ただし、ユーザーには、専用のビットコインATMからビットコインを購入するなどの他のオプションもあります。の別のオプション ビットコインの購入はPayPalなどの方法で行われます, ネッテラーまたはSkrill.

ビットコインはすべてデジタルであるため、ビットコインホルダーになるには、ユーザーはビットコインウォレットを必要とします。どのタイプの暗号ウォレットが最適かについては全体的な議論がありますが、一般的に言えば、特にプライバシーとセキュリティが主な関心事である場合は、ハードウェアウォレットが最適のようです。ハードウェアウォレットは、インターネットに接続されていない物理デバイスです。最も人気のあるハードウェアウォレットには、Ledger Nano S、Trezor、KeepKeyがあります。.

結論

ビットコインは間違いなく非常に議論されている主題であり、その基盤となるテクノロジーとともに、最近では誰もが口にしているようです。ビットコインにはまだ多くの問題がありますが、それは多くの人々に非常に役立つ可能性のある発明です。さらに興味深いのは、ビットコインがさまざまな公式通貨に取って代わる可能性があるという事実です。それが起こるかどうかは、時間だけがわかります。ビットコインの将来に関係なく、そのコアであるブロックチェーンが私たちの生活のさまざまな重要な側面に革命を起こす可能性が非常に高いです.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
Like this post? Please share to your friends:
Adblock
detector
map