Coinbase Faces#DeleteCoinbaseボイコット引用ニュートリノハッキングチームの買収

広告 Phemex

Coinbase暗号通貨取引所は、特に2019年2月に毎日脚光を浴びているそのような名前の1つです。2012年に設立された取引所は、世界中の巨大なユーザーデータベースでピークに達し続けましたが、この取引プラットフォームは最近、最新のニュートリノハッキングチーム買収後の米国の主要な聴衆.

#DeleteCoinbaseボイコットオーバーニュートリノ買収

攻撃の結果、ハッシュタグ「」を付けてTwitterで実行される「ボイコット」が発生しました。#DeleteCoinbase’– Coinbaseの買収契約に反対する多くのTwitterフォロワーが集会をフォローし、最終的にCoinbaseアカウントを削除しました。実際、そのようなユーザーは、削除されたCoinbaseアカウントのスナップを、Coinbaseが最近署名した購入契約に対する怒りの証拠として共有しています。.

私はそうではありません @coinbase想像力の範囲で最大の顧客ですが、私は終わりました.

私はファンではありませんでしたが、これは多すぎます。ありがとう @davidzmorris, @arjunblj, @ J9Roem これを明らかにするため.

私のアカウントを削除しました。と画像を共有する #DeleteCoinbase. pic.twitter.com/G2llRID5UF

— Udi Wertheimer(@udiWertheimer) 2019年2月27日

コインベースのアフィリエイトリンクをすべて削除しました @freedomnodecom, 残りの残高(あまりない)をに寄付しました @btcven アカウントを削除しました。あなたがすべき #DeleteCoinbase あまりにも。もっと楽しくしたい場合は、 #DeleteCoinbaseTrustChain pic.twitter.com/Ect2skbWqV

—マリオディアン⚡️(@mariodian) 2019年2月28日

専門家の調査とCoinbaseの対応

これらのユーザーの敵意は、少数の専門家がチームNeutrinoの背後にある歴史を明らかにした後です。また、ごく最近報告したように、Neutrinoの創設者は、ハッキングツールを政府機関に販売するための主要幹部としてハッキングチームと協力していました。この事実が口コミで広まったとき、アリポール、フランシスプリオ、および他の暗号愛好家などの影響力のある暗号の人物は、物議を醸す買収について議論し始めました.

"内部の電子メールは、会社が顧客の監視インフラストラクチャを制御し、マルウェアとサーバーにタグを付けたことを証明します."


十分に速く走ることができませんか? Coinbaseでビットコインを販売し、ジェットパックを購入して、そこから逃げ出しましょうhttps://t.co/O2tJwWrYyp

—フランシス・プリオ?₿(@francispouliot_) 2019年2月20日

討論に関して、Coinbaseは電子メールでメディアに連絡し、討論につながる重要な側面に対応します。実際、Coinbaseはメールで、「ハッキングチームの行動を容認したり、擁護したりすることはありません」と述べています。この申し立てへの回答として、Coinbaseはメールで書いています

ニュートリノの共同創設者は、以前はハッキングチームで働いていたことを認識しています。ハッキングチームは、セキュリティ、技術、採用の取り組みの一環として検討しました。 Coinbaseはハッキングチームの行動を容認も擁護もしませんが、Coinbaseがこの機能を社内に持ち込んで顧客のデータを完全に制御および保護することが重要であり、Neutrinoのテクノロジーはこれを達成するためにこの分野で遭遇した最高のものでしたゴール。”

アメリカ合衆国のトレンド

Coinbaseの応答後でも、数人のCoinbaseユーザーの怒りを納得させるものは何もありませんでした。トレンドマップを介して作成されたCoingapeの分析によると、62%の米国の視聴者が常にツイートし、#DeleteCoinbaseと会話しています。実際、このボイコットに大きく貢献した都市は、ニューヨークが24%、サンフランシスコが &%、ベルリン7/5、モントリオール5%、ロンドン5%、ダラス4%、バンクーバー4%、バンコク4%.

さらに、以下のタイムラインアクティビティは次のとおりです。 #DeleteCoinbase 2月27日から2月28日まで時々増加しています

それにもかかわらず、Coinbaseはこれまでに複数の買収を行い、ニュートリノほどボイコットした買収はありませんでした。実際には、ニュートリノの創設者が抱えている背景は、ボイコットするすべての人を妨げるものです。参考までに、ニュートリノの創設者、つまりジャンカルロルッソ、マルコヴァレリ、アルベルトオルナは、政府機関へのハッキングツールの販売に関与していました。そしてそれが最終的にCoinbaseユーザーがアカウントを削除する主な理由になりました.

チェーン分析のスタートアップNeutrinoの買収についてCoinbaseにおめでとう!

参考までに、CEOのGiancarlo Russoは、HackingTeamの元COOでした(https://t.co/qyQ6mLU8XE)、販売した人 "政府、法執行機関、企業への攻撃的な侵入および監視機能." pic.twitter.com/VVza5AjIYa

— Arjun Balaji(@arjunblj) 2019年2月19日

Coinbaseのニュートリノ買収に対するあなたの利害関係は何ですか?ボイコットを実行しているTwitterフォロワーの意見にも同意しますか?または、Coinbaseの応答に同意しますか?あなたの考えを教えてください. 

DeFiの更新をリアルタイムで追跡するには、DeFiニュースフィードを確認してください ここに.

PrimeXBT

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
Adblock
detector